「サイマティクスセラピーってどんなもの?」その2|心と身体のバランスを整える、大田区下丸子の整体パラスアテナ|下丸子駅から徒歩5分

無理なく痩せる大人の痩身パラスアテナ

05034797514

ご予約はこちら

お問い合わせ

トピックス

「サイマティクスセラピーってどんなもの?」その2

2020.11.20

ブログ

<人はなぜ病気になるの?>

以前には細菌、ウィルス、食品添加物などの化学的な物質など物理的要因から病気になることがほとんどでした。そのためそれらの要因を取り除けば改善が期待できました。

最近では環境的、心理的ストレスによる自律神経の異常が内臓疾患の大きな原因になっていることが知られています。

環境的ストレスには避けることができない太陽の異常活動、地球の異常気象、携帯電話を代表とする通信機器による電磁波などがあります。

このような環境ストレスの原因になる異常な電磁波が脳や神経の電気信号にダメージを与えて病気を誘発することが分かってきています。

異常な電磁波は電気信号にダメージを与えるだけでなく、肉体や組織を造っている素粒子の振動にも悪影響を及ぼし、正常な周波数を乱して病気を誘発します。

 

<意識や感情にも周波数があるの?>

意識や思考、感情は脳細胞同士の情報伝達によって発生しているとされています。

その情報は電気信号によって伝達されます。したがってその時の感情や思考の傾向によって伝達情報は違います。つまり電気信号の周波数は違うということです。

たとえば“うれしい”と“悲しい”、“やる気満々”と“やる気が出ない”は周波数が違うということになります。

鬱(うつ)、不安感、緊張状態、やる気が出ない、イライラ、せかせか、攻撃的、怒る…などなど、精神的症状や性格的な傾向もその周波数を整えることで内面から穏やかな状態に誘導できます。

これが精神症状に対応するサイマティクスセラピーの大きな特徴です。

サイマティクスセラピーで使用する周波数にはチャクラの周波数、各経絡の周波数、感情や性格に関する周波数、バッチフラワーレメディの周波数などがあり、メンタルを整える周波数は100種類を超えます。そのためカウンセリングという言葉で治療するだけでなく、内からの感情を安定させることが可能です。おおよそのメンタル症状にも対応することができます。

 

<周波数を整えるとどうなるの?>

私たちをとりまく現代社会の環境は私たちの身体と精神に常に電磁波的、エネルギー的に悪影響を与えています。その悪影響が一線を超えて大きくなると正常な周波数は乱され、素粒子の振動や集合も乱れて病的な状態が発生します。

このことは物理的な肉体、組織だけでなく精神状態や思考にも怒る現象です。このような周波数の乱れによって起こる精神症状などは服薬などの物理的手段だけでは改善が難しくなっています。

このような病的な状態になっている組織に音と振動によって正常な周波数を共鳴させると病的な組織は健全な状態に戻ろうとします。これが周波数(波動)による自然治癒力の発動です。

周波数(波動)を整えることで、

  • 人間が本来持っている自然治癒力を最大限に引き出せる
  • 素粒子レベルで設計図から整えることができる
  • 精神や思考、感情をリカバリーして健全な状態に導く

以上のことが可能です。

これがサイマティクスセラピーなのです。